比較政治研究

比較政治研究

正統性をめぐるパズル

―モロッコにおける君主制と議会政治―

浜中新吾 山形大学学術研究院准教授
白谷 望 上智大学大学院グローバル・スタディーズ研究科博士後期課程

要旨

2011年初頭から体制転換をもたらす変動が中東地域を覆ったにも関わらず、君主制諸国は比較的安定を維持している。なぜ中東では君主制国家が共和制以上に安定性を維持しているのだろうか。

中東地域における君主制、とりわけ湾岸産油国の安定を説明するのに有用な理論として、レンティア国家論と王朝君主制論が存在する。しかしモロッコは産油国ではないため、レンティア国家論で説明できるアラブ君主制諸国のように、原油レントを使って国民から「忠誠を買う」正統性の調達手段を持たない。またモロッコは政府首脳に王族を配していないため、王朝君主制に基づく説明にも該当しない。このように君主制の安定をめぐる議論にはパズルが存在する。

本稿では、国王が多党制の議会を認め、各党の政治対立を調停することで、君主が正統性を調達しているという仮説に着目した。エリート間政治と大衆意識の連関についての前提条件が満たされた上で、仮説が正しいならば、観察可能な含意として、国民は議会制度に代表される「民主主義」を評価しているはずである。本稿では計量的実証分析を行うとともに、事例研究によってモロッコが「与党・野党のローテーション制」と呼ぶべき体制安定化メカニズムを持つことを明らかにした。

PDF

The Legitimacy Puzzle of Moroccan Monarchy and the Legislature

 

Shingo HAMANAKA Yamagata University
Nozomi SHIRATANI Ph.D. Candidate, Sophia University

abstract

How can we account for the resilience of Arab monarchies which have remained stable even though other countries, most of whom were republics, have experienced the Arab Spring? The “rentier states theory” and the “Dynastic Monarchy theory” were very significant to understanding the stability of the Arab monarchies, especially Gulf countries. However, the case of Morocco, neither possesses enough “rents” to be distributed to the population nor can be governed by the members of the royal family by having the state’s responsible positions divided among them, tells us that the resilience of monarchical regimes is still cloaked in puzzle.

This work took notice of the hypothesis that the monarch has established his legitimacy by the existence of multiparty system and his role of arbiter among political parties. If the hypothesis is correct with a relationship between intra-elite politics and mass attitudes as a necessary precondition, we would recognize that people evaluate democracy from the viewpoint of the electoral system working and legislative procedures. Through the quantitative analysis and the case study, this paper clarified the mechanism behind the regime stability of Moroccan monarchy called “rotation of the ruling parties and the oppositions,” which raises the public estimate of regime “democracy.”

PDF